NKmedico

予防医療事業 ANTI-AGING DOCK SUPPORT SERVICE

将来起こり得る病気のリスクを予測・予防し、病気にならないカラダづくりや生活習慣を提案していく「予防医療」を推進していきます。

カラダ

脳梗塞・心筋梗塞リスクチェック[LOX-index®(ロックスインデックス)]

将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを評価する血液検査です。動脈硬化の原因物質
を測定することで、将来の脳梗塞や心筋梗塞のリスクを評価致します。

詳細を見る

LOX-index.com 医療従事者向け情報サイト
「LOX-index.com」
LOX-index.com 受診者向け情報サイト
lox-index.net

健康年齢®についてより詳しく知りたい方はこちら

健康診断データから知るカラダの年齢[健康年齢®レポート]

健康年齢®は健康診断のデータから算出される新しい健康管理のための指標です。

健康年齢®レポートは、実年齢・性別に加え、血圧や代謝、肝機能、尿に関わる一般的な健康診断の結果 12項目の数値を使用して算出されます。総合的な健康度を年齢(健康年齢)で表すことで、一目で直感的に自身の健康状態を把握することができます。

詳細を見る

認知症予防のための血液検査[MCIスクリーニング検査]

MCIスクリーニング検査は、認知症の前段階であるMCI(軽度認知障害)のリスクを判定する
血液検査です。

この検査ではアミロイドベータペプチドと呼ばれる脳の老廃物の排除や毒性を弱める機能を
持つ血液中の3つのタンパク質を調べることでMCIのリスクを評価します。

MCIの段階で適切な処置を行うことで認知症の発症を予防できる可能性が高まります。

詳細を見る

遺伝子解析による認知症リスク検査[ApoE遺伝子検査]

日本における認知症の過半を占めるアルツハイマー型認知症のリスクを調べる検査です。アルツハイマー型認知症はアミロイドベータペプチドという老廃物が脳内に蓄積し、神経細胞がダメージを受けることで発症します。

本検査ではこのアミロイドベータペプチドの蓄積に大きく関わっているとされるApoE遺伝子のタイプを調べ、認知症のリスクを判定しております。

詳細を見る

マイクロRNA解析のリスク検査[ミアテスト®-乳がんリスク検査-]

乳がんは、患者数も近年増加傾向にあるがんの一つで、女性のがんの中では患者数が最も多いがんです。
乳がんは転移を起こすこともあり、早期発見が非常に重要です。

ミアテスト®-乳がんリスク検査-では、血液中に存在するマイクロRNAを解析することで乳がんのリスクを判別する検査です。

詳細を見る

消化器がんスクリーニング

マイクロアレイ血液検査

マイクロアレイとは、がんのような異物に対する体の反応を遺伝子レベルで
測定できる最新の技術です。

がん細胞に対する血液細胞内の変化を遺伝子レベルで捉えることが可能となり、
一般向けにスタートしたのが、マイクロアレイ血液検査です。

末梢血液細胞中の2,664遺伝子の発現状況を測定・解析することで、
感度98.5%、特異度92.9%で消化器がんの有無と疾患部位の判定を行うことが可能です。

詳細を見る

大腸がんのリスク検査[Cologic™(コロジック)]

大腸がんは、がんの中でも最も罹患数が多く、がんによる死因としては、
男性では3位、女性では1位である、危険ながんです。(参考)厚生労働省 人口動態統計によるがん死亡データ(2014)

Cologic™は、健康な状態から大腸がんに移行する段階で減少する、
長鎖脂肪酸”GTA-446”を測定することで、大腸がんのリスクを判別する検査です。

詳細を見る

膵臓がんのリスク検査[PanaSee™(パナシー)]

膵臓がんは、がんの中では罹患数はそこまで多くないものの、早期発見が難しく、
5年生存率が最も低い危険ながんです。

PanaSee™は、健康な状態から膵臓がんに移行する段階で減少する、
長鎖脂肪酸”PC-594”を測定することで、膵臓がんのリスクを判別する検査です。

詳細を見る

慢性腎臓病リスク検査[CKDリスクチェック]

20歳以上の日本人の8人に1人がかかっていると言われている慢性腎臓病(CKD)の
リスクを早期に発見する検査です。

これまでの一般的な検査では、ある程度腎機能が低下してからでないと、
捉えることができませんでした。

CKDリスクチェックは、腎機能低下の原因である尿細管虚血に伴う酸化ストレスの
亢進を捉えるL-FABPと、腎機能低下の結果を反映する尿中アルブミンを測定し、
2項目を踏まえた判定をすることで、早期発見と重症化予防が可能です。

詳細を見る

アンチエイジング検査

病気になりにくいカラダづくりのために、今のカラダの弱点を明らかにする検査です。

特定疾患のリスクではなく、今のカラダの状況を総合的に見て、弱点を知るための
アンチエイジング検査を提供致します。
フルコースの「アンチエイジングドック」、体内酸化状況を調べる「酸化ストレスドック」、
体内栄養状態を調べる「サプリNAVI」、年齢とともに変化するホルモンバランスを調べる
「ホルモン年齢ドック」、体内免疫力を調べる「免疫年齢検査」等、ニーズに応じて
様々なコースを用意しております。

ニーズに応じた検診メニューを提供

人間ドックとアンチエイジング検査の違い

人間ドック 「病気の早期発見」→「早期治療」、病気になっているかどうかを判断し、早期治療に繋げます。 アンチエイジングドック 「体の弱点発見・老化度を判断」→「予防法を提案」、病気のリスクを予測し、適切な予防法を提案・提供します。
肥満体内老化動脈硬化コレステロール高血圧高血糖血栓アレルギー歯周病骨粗鬆症関節症近視喫煙アルコール

遺伝子からわかる「運動&栄養プログラム」~サインポスト遺伝子検査~

サインポスト遺伝子検査は大阪大学医学部の研究を中心とした成果から生まれました。

肥満、高血圧、心筋梗塞など生活習慣病と関連性の高い14分野の遺伝子(SNP)を分析し、
遺伝的な体質リスクを評価します。

遺伝的な体質リスクを踏まえ、推奨されるライフスタイルや栄養素をご提案致します。

詳細を見る

医療機関の皆様へお問い合わせはこちら TEL:03-3505-5119
~メールでのご質問・ご相談・検査のご予約はこちら~