NKmedico

予防医療事業 LOX-index®

脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクをチェック!

ガンより怖い?動脈硬化!!

日本人の死因の1位はガンですが、動脈硬化が原因とされる脳血管疾患、心疾患の合計数は同水準にあります。

治療には、お金がかかる!

手術を行った場合、一般的に約30日の入院が必要になります。

患者数は圧倒的に多い!

脳血管疾患、心疾患は、医療の進歩で命を取り留める確率は高くなっていますが、患者数自体は増加の一途を辿っています。

寝たきりの原因は、脳梗塞が最多!

寝たきりになる原因のトップは脳梗塞になります。脳血管疾患が、約4割を占めています。

寝たきりになる原因

動脈硬化の原因を知ろう!

原因は、LDLコレステロール(悪玉)ですが、その中でもサビ付いた酸化LDLコレステロールが「最大の悪玉」です。酸化LDLは、血管にあるLOX-1というトラップに捕まります。これが、動脈硬化のはじまりです。

血液検査で簡単にわかる!

血液検査で調べることが可能です。検査自体も約10分で完了します。

脳梗塞・心筋梗塞リスクチェック 検査の流れ
酸化LDLとLOX-1を検査することで、今後10年の発症リスクを知る!この検査方法は、日本人約2,300名を平均約10年間追跡調査した結果が得られたデータをもとに実施されます。

LOX-index® 検査結果説明レポート

  • 改善が可能です!!

    結果が悪いからといって、落ち込む必要はありません。動脈硬化の原因はLDLコレステロールがサビ付いたもの(超悪玉コレステロール)であるため、サビ付きを抑制することで、予防が可能と言えます。

    リスクを軽減するための取組例

    サビ付きを抑える具体的な方法に関しては、検査結果をもとに指導があります。まずはドクターからアドバイスを受け、自分自身でできることから実施し、続けることが重要です。


検査の案内資料はこちら

報告書サンプルはこちら